--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
--:--  |  スポンサー広告

2016.03.22 (Tue)

祝 卒業~♪

┏━━━━━━━━★┃
4月15日 (

熊本県で震度7!!
大きいですね
被害に合われた方々にお見舞い申し上げます

昨夜 そろそろ寝入る頃 
主人が「おぉーっ!!」
それから暫くNHKの報道を見続けました
胸が痛みます
komamichi方面も 必ず来るであろー東海地震
備えたいと思います
東北地震の折には ボランティアで 救援物資のトラックを出しましたが
九州は遠いので出来ません
これ以上の被害が出ませんように祈るのみです




━─━─━─[日付変更線]━─━─━─━




4月11日() 

桜の花が散り
新緑の葉っぱが新鮮な酸素を供給してくれます
とっても清々しい~いい感じ!
と 思いきや 東北では雪ですって~~!?
ぬぁんてこった!!

komamichi方面も 季節が逆戻り 
先日の衣替え どーしてくれる!!(。-`ω´-)

先日 筍をいただきました 例のヤヨさんから
茹でて おかずにするばかりにして
「どこまで面倒見がいいんですかっ」って 言っちゃいましたyo
早速 炊き込みご飯に(^o^)v
WAO_l
実に柔らかくて美味しい~~!!
たくさんなので 斉藤さんにお裾分け
残りは 冷凍に~
冷凍筍の美味しい調理方法があると言うから
その時は クックパッドつくれぽを参照しますよ~~

旬の物をいただく!
komamichiの食卓は 和食の家庭料理が中心デス(^o^)v




━─━─━─[日付変更線]━─━─━─━





卒業

花の女子大生卒業しました^^;

おめでとう_l
ありがと~~!! ってね 自分で祝うよ(*∀*)笑


袴姿の22歳女子大生に混じって 
オレンジ色のハーフコート・グレーのワンピで
卒業式に参加してきました62チャイ エライ!!(*∀*)

昨年 満開の桜に迎えられての入学式から 早 一年
4教科 10単位 見事にA判定をいただき晴れての修了~ですo(__)o
何度もブログに書きましたが メディア授業・スクーリング・レポート提出、、、
新幹線・ホテルと友達になっちゃった((*´∀`))ヶラヶラ

教授から
「これで終わり!と思わず これから次のステップに進んで下さい」
と 暖かくも厳しいお言葉を賜り
今は 次が考えれないので 暫く余韻に浸ります(^o^)v

修了証書と引き換えに 学生証を返還
これでワタシの学籍簿で PC開いても一般の窓口になる
一抹の淋しさを抱えて帰宅すると
娘夫婦がお寿司 次女はお小遣いで
主人はちゃんぽんのお酒で酔っ払い二日酔い(゚m゚*)ププッ~
親友2人から 胡蝶蘭  エビのお祝い!!
ぬぁんてこった~~!!

撮ってきた写真を ラインのアルバムに整理したら
いきなりジワ~~ッ


さて 時間と心労を費やして仕上げたレポートですが
2題のうちの 一つ
【歴史を動かした夫婦3組挙げ その歴史的意義を2000文字で述べなさい】
を ブログに転記してみます^^;



<天武天皇と持統天皇>

 天武天皇と共に生きた讃良の生涯。戦友として、政治のパートナーとして、
たった一人の後継者として。彼女が造り上げようとした新しい国、日本の形とは何だったのか。
 夫が天武天皇に即位後、共同統治者として夫婦二人三脚の政治が始まる。新たな首都の建設。富本銭の流通。歴史書の編纂。夫の死後は、自ら
持統天皇に即位し、新しい都 藤原京を完成させた。
 この藤原京と地方を結ぶことを目的に、古代道路「駅路」を計画的に整備造成。その道はどこまでも直線で、幅を有していた。総延長は6300㎞に及び、現代の高速道路にも匹敵する。都で決定した事柄は、この道路を通って地方に伝えられ、地方からは様々な人や物が都にもたらされた。この巨大道路を目の当たりにした当時の人々は、国家の強大さを感じただろう。
 総仕上げは、遣唐使の再開。この遣唐使たちの言葉が、唐の記録「旧唐書」に記されている。その時、歴史上初めて現れたのが、日本という国号だった。遣唐使に託した、持統天皇最後の使命。それは、日本という新しい国名を世界にアピールし、国際社会と対等に付き合いを始めることであった。ここに、時代は大きく動いたのだ。夫の理想を実現するため、強き信念で古代日本を
造り上げた女帝持統天皇に、賞賛の拍手を送りたい。
(参考文献)
近江俊秀『古代道路の謎』祥伝社




<源頼朝と北条政子>

 親の反対を押し切り、源頼朝と結婚した北条政子。しかし政子には、様々な苦労が待ち受けていた。夫の浮気、そして突然の死。後を継いだ長男と次男も相次いでなくす。やがて承久の乱が勃発。朝廷に真っ向から弓矢を向けてよいのか、揺れ動く武士たち。武士政権を見下す朝廷に一弓報いるため、政子は一人毅然と立ち上がり、武士たちに語りかけた。『皆心を一つにして聞きなさい。これが私の最後の言葉です。源氏の恩は山よりも高く海よりも深い。武士の名を惜しむ者は、今すぐ立ってその恩に報いよ。』
 夫や息子の死を乗り越えて築き上げた、武士の世を守ろうと立つ政子。鎌倉時代の歴史書『我妻鏡』には、政子の言葉に武士たちは涙を流し、
朝廷との戦いを決意したとある。
 その後、およそ650年に渡る武士の時代を開くことになった尼将軍の決断。この時、歴史は大き動いたのだ。
 夫や子供に先立たれ、運命に殉ずるかの如く生き抜いた政子の人生は、悲劇という枠組みを超え、凛々しさと大きさがある。政子が生きた時代は、古代から中世への変革期。わが国未曾有の画期時代を、彼女は体験した。夫頼朝に全てを懸け、決してたじろがなかった。その強さこそ、中世という時代がはぐくんだ、政子の真骨頂だったに違いない。
(参考文献)
岡幸彦『北条政子』ミネルブァ書房
渡辺保『北条政子』吉川弘文館




<足利義政と日野富子>

 公家の名門日野家に生を受け、足利義政の正室となった富子。優柔不断な夫に、富子は自ら采配を振るしかなかった。応仁の乱が勃発し、幕府の経済を立て直すため、高利貸しや米相場に手を出して非難を浴びたが、
富子がいなかったら幕府は滅亡していただろう。
 また富子は天皇家に参内し、宮廷策もぬかりなく行うトップレディであったと『御湯殿上日記』に記されている。しかし、社会や民衆に目を向けなかったのは、中流とはいえ公家の出身で、将軍の妻と言うプライドがあったのだろう。
 歴史上、悪女と呼ばれることが多い富子だが、乱を平和的手段で終結させ、新たな概念を構築した人として評価したい。どちらか一方を滅ぼして終わらせるのではなく、話し合いや交渉で治めることが可能であることを実証した。これは、戦争と女性の関わりについて、興味深い事例を提供している。戦乱の中、並み居る武将と渡り合い、夫や息子に代わって和平に向けて奔走した富子。紛れもなく時代を繋いだ彼女は決して悪女ではなく、仕方なく政治に身を投じた、必死で孤独な女性だったのではないだろうか。
(参考文献)
吉見周子『日野富子のすべて』新人物往来社




以上 このよーなレポートです
歴史が苦手な私
ホントによくやったな~~って 
もー一度と言われても出来ません!(*∀*)笑

komamichiの前の桜が咲きました
この辺りでは一番咲きの
まるで私のお祝いみたい

桜前線に一喜一憂する日々が続きますね
2016年の 皆さまお元気で楽しんで

Thanks(v^-^v)♪バイバイ_mby 
┃★━━━━━━━━┛
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
11:27  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(24)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。